• 仲の良い友人からこれ良いからと勧められて

    仲の良い友人からこれ良いからと勧められて、酵素ダイエットをすることにしました。
    ドリンクタイプのものと一食置き換えて飲むようにしています。
    私は朝食にそれを飲んでいますが、飲み始めて約一ヶ月ほど経ったところで四キロものダイエットに成功したのでした。
    この先も飲み続け、もっと憧れの体型になれるように頑張っていきます。
    溢れるほどあるダイエット方法の中でも特に人気があるものに酵素ダイエットがありますが、長続きしないという方も多くいらっしゃるようです。
    その主な原因は、酵素ドリンクを摂取してお腹の調子が悪くなったというケースを多くみかけます。
    人によっては効果テキメンすぎてお腹が緩くなってしまうこともあるのです。
    酵素飲料はどのタイミングで飲むのが効果が現れるのでしょう?酵素飲料を飲用するなら、空腹の時間帯が非常に良いです。
    空腹の状態で飲用すると、取り入れる分が増えるため、酵素を手っ取り早く摂取することができます。
    一日の中で一回酵素飲料を飲むのなら、朝一番に飲んでください。
    朝ごはんを酵素飲料に置き換えるというのも痩せたい人にはいいですね。
    酵素ダイエットと合わせて導入したいのがトレーニングです。
    酵素と言うものは体の中の様々な所で効果的です。
    酵素で食物を消化しやすい体になり、体脂肪を燃焼しやすいボディ作りができてしまえば、それから体を動かす事を取り入れる事で、更なるダイエット効果の望みが持てます。
    酵素を上手に働かせる為には空腹時に動くのが推奨されます。
    1日3食の中で、何回かの食事を酵素ドリンクに置き換えるのが酵素ダイエットという方法です。
    例えば、夕飯だけ酵素ドリンクに変更したり、昼と夜のみ置き換えても大丈夫です。
    でも、いきなり3度の食事全部を酵素ドリンクに変更するのは危険です。

    仲の良い友人からこれ良いからと勧められて はコメントを受け付けていません。
  • 以前妊娠した時は流産と言う形で赤ちゃんを失

    以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。
    だいたい一年位たってから、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、妊活について調べるようになりました。
    身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、以前から冷え症に悩まされていた私は、運動で体の調子を整えることにしました。
    大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、基礎体温があがって、悩んでいた冷え性を改善することが出来たため、妊娠に向けて前向きな気持ちです。
    妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。
    ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、複数の種類のものがありますよね。
    それに大抵の商品が葉酸だけではなく鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素がまとめられています。
    複数のサプリを飲む必要が無いので、手軽に十分な栄養素を摂取出来ます。
    管理も楽なので、おススメです。
    ピジョンのサプリには、それぞれのサプリが含有している成分に特徴がありますから、ご自身が不足しがちな栄養素が入ったサプリを選んでみてくださいね。
    葉酸の摂取期間についてお話しします。
    皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において必須であると厚生省が推奨していますが、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が無くても良いのでしょうか。
    妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、決してそうではないんですよね。
    葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを低減してくれるという効果のみに注目した場合、妊娠初期が注意が必要な期間ですので、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。
    妊婦にとって、葉酸摂取による効果はさまざまなものがあります。
    とりわけて適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事に繋がるという点は忘れてはいけません。
    ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、葉酸をしっかりと摂取することが大切です。
    とはいえ、毎日大量の野菜を食べることは難しいですよね。
    サプリを利用すれば、毎日の葉酸摂取が難しくないですから一番簡単な方法だと言えます。
    さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。
    葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。
    なぜなら流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを避けるなどの、有益な効果が認められているためです。
    厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量ですが、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。
    手軽に摂るならば葉酸のサプリを利用するのが良い選択だと思います。

    以前妊娠した時は流産と言う形で赤ちゃんを失 はコメントを受け付けていません。
  • 以前妊娠した時は流産と言う形で赤ちゃん

    以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。
    私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、また妊娠について前向きに考えられるようになり、そこから妊活を始めました。
    サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動で体の調子を整えることにしました。
    運動によって新陳代謝が良くなったのか、低体温が改善し、基礎体温が上がったので悩んでいた冷え性を改善することが出来たため、妊娠に向けて前向きな気持ちです。
    妊活なんて聞くと、主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。
    しかし、男性側が実践できる妊活もあるのです。
    それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。
    不妊などの原因は母体に限らず、男性にあるというケースもあるわけです。
    原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。
    葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。
    ですから、葉酸を十分に意識して摂取してみてください。
    なかなか妊娠できない体質から抜け出すのに、食事を見直すことも有効だと考えられます。
    栄養をもとに卵子も精子も作られているので、食生活が劣悪だと受精しやすい活発な卵子(精子)というのは、望めません。
    育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。
    偏らない、健全な食生活を心がけ、体を作る時間を愉しむ「ゆとり」も大切です。
    妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。
    こちらの会社が販売している葉酸サプリにはいくつかタイプがあり、それぞれの成分が異なっています。
    殆どの製品が葉酸だけでなく鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素が入ってますから、一錠飲めば、不足しがちな成分をまとめて補給できるという訳なんですね。
    こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミンのサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。
    また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。
    ご自身の食生活や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んでください。
    不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。
    ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。
    ときには友人や家族の励ましや、焦りといった感情が不妊治療に通ううちに重積してくることもあり、悪循環から抜け出せない人もいます。
    穏やかな気持ちで治療を続けることは大事かもしれません。

    以前妊娠した時は流産と言う形で赤ちゃん はコメントを受け付けていません。
  • 以前から興味をそそられていた酵素

    以前から興味をそそられていた酵素ダイエットをしようとネットで色々と調べてみました。
    酵素ダイエットに用いるドリンクが欲しかったので、口コミを確かめてみると、選び方には注意しないと後悔すると書いてありました。
    購入してから味が不味かったらダイエットを続けていけないからです。
    私は口コミでもっとも好評だった商品を選び購入しました。
    酵素を取り入れたダイエットというと、モデルや女優の人たちが実践しているダイエット法として知られています。
    私も酵素ダイエットを試した一人ですが、正直に言ってしまいますと、全く効果なしでした。
    ただ、便秘が改善して、肌がキレイになったので、ダイエットよりも美肌効果の方を期待したいという方にオススメではないかと思います。
    酵素の力がなぜダイエットに効果があるかというと、酵素には腸を動かす成分が多く含まれており、腸内の環境をよくして便秘の解消や新陳代謝を高める効能があるため、じっくりと痩せるようになるのです。
    痩せる為には一時だけ飲むのではなく持続して飲むことで、その効果を得られやすくなります。
    酵素ダイエットの間でも現在大評判なのが酵素ドリンクお嬢様酵素です。
    お嬢様酵素を使えば効果的に酵素ファスティング痩せを行うことができます。
    良く良く選ばれた86種の天然原材料を使っていますし、長期間熟成濃縮発酵エキス100%使用の高品質な酵素ドリンクですから、美味しくて負担なくスムーズにダイエットが可能です。
    酵素ダイエットは継続することが重要です。
    様々な会社から売り出されてますが、特にごちそう酵素は飲みやすくて味がいいといわれ、多くの人に愛されてます。
    ボトルも女性好みのステキなデザインです。
    毎日楽しく飲めるので、簡単に続けられると思います。

    以前から興味をそそられていた酵素 はコメントを受け付けていません。
  • 今現在妊娠を考えているあるいは計画し

    今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているといった方や、妊娠初期の女性は日ごろの食事に気を付けていただきたいことはもちろん、それに加えてさらに葉酸の補給をするように厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。
    なぜなら、十分な葉酸を摂る事で赤ちゃんの神経管閉鎖障害といった先天的な障害の発症リスクを低減してくれるとの報告があるのです。
    サプリメントによる補給もおススメですが、サプリメントでの補給が、かえって悪影響にならないように、添加物や化学合成ビタミンが入っていないサプリメントを選ぶことが忘れないようにしてください。
    妊婦における葉酸の効果は皆さんご存知の通りですが、一番理想的な摂取方法は、やはり食事で摂る事です。
    葉酸の含有量が多い食材は、モロヘイヤに含有量が多い事は有名ですし、菜の花や小松菜などにも多く含まれています。
    あるいは納豆、枝豆、魚介類ではホタテといった貝類も多く含まれています。
    ですが、こうした食材を毎日調理して食べるのが困難な方も多いと思います。
    普段の生活や体調によっては無理をせずに、サプリメントなどの栄養補助食品の助けを借りるのも良いでしょう。
    サプリメントであれば簡単に済ませられますね。
    妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に葉酸が注目されている事をご存知ですか?ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、妊娠中の十分な摂取によって、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。
    厚生労働省の発表によりますと、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。
    赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や希望している方も、葉酸の摂取を心がけてみてください。
    妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。
    葉酸は赤ちゃんが元気に育つために最も大切な成分ですが、もし葉酸が不足したら、どのようなリスクがあるのでしょうか。
    実は、葉酸には細胞分裂を促すという働きがあります。
    そのため、これが胎児に欠乏した場合、正常な細胞分裂が行われず、先天異常を発症する可能性があると言われているそうです。
    また、葉酸の摂取は、ダウン症予防にも効果があるので、摂取をお勧めします。
    いわゆる不妊症の原因というと、排卵障害や着床障害といった女性由来の場合と、造精機能や性機能の低下ないし障害があるといった男性由来のものとが考えられます。
    もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。
    ほかの要因を放置して妊娠の時期を逸することがないよう、男女双方が検査を受けることが必要です。

    今現在妊娠を考えているあるいは計画し はコメントを受け付けていません。
  • 今妊活中なのですが気をつけなければいけないこと

    今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。
    例えば、妊娠前から適切な葉酸の摂取を厚生労働省が推奨しているって雑誌に載っていたと、友達が教えてくれました。
    その記事によると、葉酸は、胎児が元気に成長するための重要な成分らしいです。
    妊娠した段階から不足しやすい成分だそうなので、妊活中からの摂取が求められているようです。
    ビタミンの一種なので野菜を食べればある程度は摂れるようなのですが、それが難しい時は葉酸のサプリを飲んでもお勧めだそうです。
    葉酸サプリはたくさんの種類があるようなので、安心して服用できるものを見つけて、妊活を続けていきたいと思っています。
    妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。
    この妊活は主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。
    しかし、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。
    それは、普段の食事の中で葉酸を意識して摂ってみてほしいという事です。
    不妊などの原因は女性にあるとは限らず、男性にあるというケースもあるわけです。
    特に注意すべきは精子の染色体異常です。
    受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要があります。
    葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
    ですので、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。
    最近の研究によって、妊娠に重要な栄養素として「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。
    葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。
    1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日に0.4mgの葉酸を摂ることが好ましいと定めています。
    胎児の健康を考えて、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、是非、葉酸を意識して摂取してみてくださいね。
    妊活中には、何気なく口にしているお茶の成分も気になりますね。
    妊活に効果が高いお茶としては、ルイボスティーやタンポポ茶を飲んでいる方が多いようです。
    これらはノンカフェインなので、妊活中の女性にも胎児の成長にも優しい、理想的な飲み物です。
    中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できるという話もありますから、無事に妊娠した後も、ぜひ飲み続けてみましょう。
    葉酸は、私が知る限りでも、多くの産婦人科で妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。
    病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。
    しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方もいらっしゃいますよね。
    もし、葉酸摂取の不足を心配されている方も安心してください。
    葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でもほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。
    ですから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、葉酸の摂取は見込めているのではないでしょうか。

    今妊活中なのですが気をつけなければいけないこと はコメントを受け付けていません。
  • 人気の育毛剤リリイジュは完成するのに14年という

    人気の育毛剤、リリイジュは完成するのに、14年という期間をかけてできあがった女の人用の育毛剤です。
    リリイジュの特徴は抜けそうな毛髪に働きかけて育毛の手助けをしてくれることです。
    さらに、長い期間使うと新しい髪が生えてくる他に、コシが出るとった嬉しい効果が感じられます。
    ハゲは遺伝すると頻繁に耳にしますが、あらかじめ予防をしていくことは可能だと言えるようです。
    M字ハゲが家族にいるので、書籍とネットで調べてみたところ、ハゲになる前に髪の手入れに注意しておけば、ある程度防ぐことは可能だと知ったのでした。
    シャンプーは石油系シャンプーではなくて、アミノ酸系が良いそうです。
    チャップアップはかなり好評な育毛剤としてたくさんの男の人が利用しています。
    しかし、頭皮だったり、体質に合わず、満足な育毛効果が得られない人も存在します。
    そんな場合はチャップアップをいつでも解約できます。
    無理に引き止めることなどは一切ないので、心配することなく使用できると思います。
    育毛、発毛のことを悩んでいる人は少なからずいると思いますが、全く同じ育毛剤を用いていても生え方に相違があるのは言わずもがなでしょう。
    体質などが大きく左右しますが、日々の暮らし方などにも、相当影響を受けています。
    これをきっかけに、ご自身の生活を再考なさってはいかがでしょう。
    育毛剤の使用は初めてなので、最初にいろいろな商品を確認して、最も効果があると思われるM−1ミストを手に入れてみました。
    毛がドンドン伸びてくる、といった実感はありませんが、抜け毛が気にならなくなって来ているのは実感できました。
    M−1ミストを使用し続けている限り、抜け毛が増えることはないと思います。

    人気の育毛剤リリイジュは完成するのに14年という はコメントを受け付けていません。
  • 人気の育毛剤リリイジュはその完成

    人気の育毛剤、リリイジュはその完成に14年の月日を費やし、作り出された女性専用の育毛剤です。
    リリイジュの特徴は抜けそうな毛髪に働きかけて育毛の手助けをしてくれることです。
    しかも、長い期間使うと髪が生えてくるだけでなく、コシが生まれるという感触を感じられます。
    育毛剤には、多種多様なタイプの製品がたくさん売られていますよね。
    そこから、自分の薄毛の原因に合わせた育毛剤をしっかり選ばなくてはどれだけ使っても、育毛効果を感じられないでしょう。
    まず、始めとして、どうして髪が薄くなってしまったのかそもそもの原因を考える必要があります。
    薄毛改善のために使う育毛剤は、頭皮に害のない天然成分のものを使用したいものです。
    人工的に作られた成分の中には、炎症などの副作用が起こってしまう添加物が入っていることもあるでしょう。
    それとは逆に、ナチュラルな成分の育毛剤だったら頭皮に穏やかに働きかけて、安全性も高いため、心配なく活用できます。
    年齢が高くなると少しずつ髪がさびしくなってきましたので、まずは何か簡単にケアできないかネットで調べてみると、亜鉛が育毛を促す効果があるという記事を読んだのです。
    亜鉛はサプリメントになっていて簡単に手に入ることは前から知っていたので、早速買ってみました。
    まだ始めたばかりですが、どれくらいの効果があるかわくわくしています。
    女性向けの育毛剤も増えてきていますが、やはり、血の流れを促進する成分含有の商品が効果的です。
    頭皮の血行を良くすることで、新しい髪を育てるのに使われる栄養素が行き渡るようになるので、育毛を促進します。
    また、育毛剤を使うときは、シャンプーなども変更してください。
    シャンプーなどに含有する添加物が頭皮に負担をかけすぎていることも考えられます。

    人気の育毛剤リリイジュはその完成 はコメントを受け付けていません。
  • 人より弱い肌の場合は感じやすい肌とまとめてし

    人より弱い肌の場合は、感じやすい肌とまとめてしまう必要はないですが、、肌に無理が掛からず、更にあなたの肌に合った化粧品で、スキンケアを心掛け事が大事です。
    気候やお年によって、肌の状態に違いが表れるのも、敏感な肌の問題なところです。
    その時の肌のコンディションに合わせて、丁寧にお手入れをするようにしましょう。
    とにかくキメ細かい美しい肌を維持するには保湿することがすごく大事になります。
    特に乾燥しやすい肌の方は毎日使う化粧水などは保湿を重視したタイプを選んで乾燥しないようにきちんと保湿してあげましょう。
    丁寧に顔を洗ったらできるだけ早く化粧水をつけて肌に水分を与えて、それが終わったら乳液やクリームで保湿しましょう。
    ニキビもれっきとした皮膚病です。
    わざわざニキビで皮膚科を受診するのも、と少し二の足を踏みがちですが、皮膚科に通院するとすぐに治りますし、ニキビの痕跡ができることもあまりないです。
    それに、自分で薬店などでニキビ薬を購入するよりも安く治せます。
    アトピーの方には、どういったお肌のお手入れが正解なのでしょう?ご存知かもしれませんが、アトピーの原因は完全に解き明かされていませんから、これで間違いはないといったようなスキンケア法や治療法などは残念ながらまだありません。
    しかし、アトピーの人は、少しの刺激や体温上昇で痒くなってしまいますから、基本的には刺激を与えないことが最も大切です。
    ベース化粧品は肌にそのままつけていただくものですので、その効果ももちろん重要なのですが、良い素材が使われているかにもこだわりたいものです。
    お肌にダメージを与えないためにも、成分や原材料をよく見て、化学物質の表記のないもの、出来ましたらオーガニックな素材の商品を選びたいものです。

    人より弱い肌の場合は感じやすい肌とまとめてし はコメントを受け付けていません。
  • 二児の母です。妊活をしていた時産み分けにつ

    二児の母です。
    妊活をしていた時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。
    上の子が男の子でしたから、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。
    排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分け法を実践しました。
    無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明するまで緊張しましたが、無事に女の子を妊娠することが出来ました。
    妹が出来た、と家族で喜んでいます。
    野菜の中でも、多くの葉酸が含まれているものは、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、青菜の野菜に多く含まれています。
    赤ちゃんを授かったあと、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。
    葉酸は赤ちゃんの先天的な脳異常の発生リスクを低減するという報告があります。
    とはいえ、毎日たくさんの野菜を摂取するのは大変ですよね。
    そんな時には他の食材で補っても構いません。
    例えば納豆や貝類を食べるのを勧めたいものです。
    妊娠における葉酸の効果が認められてから、病院や産婦人科でも妊婦への積極的な摂取が求められています。
    葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。
    しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方も少なくはないと思います。
    仮にサプリメントを摂っていないとしても、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、青菜類(ホウレンソウなど)や肉類にも多く含まれていますから、普段の食事でも多少は摂取できているという事ですね。
    妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは食事で無理なく摂取できるというのが理想的かと思います。
    葉酸はビタミンの一種で、色々な食べ物に入っている栄養素です。
    その中でも含有量が多いものは、モロヘイヤに含有量が多い事は有名ですし、菜の花や小松菜などにも多く含まれています。
    あるいは枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。
    とはいえ、毎日の食事でこれらを欠かさず摂取するのが大変だという方は、無理をせずサプリメントなどの栄養補助食品の助けを借りるのも良いでしょう。
    サプリなんて、と感じる方も居るかもしれませんが、サプリでの摂取は厚生労働省も推奨している摂取法ですし、理想的な摂取量を簡単に摂取できますから、おススメです。
    適切な葉酸の摂取の結果、お腹の中の赤ちゃんに葉酸が働きかけることで、先天的な神経管障害が発症しにくくなることが明らかになりました。
    ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生労働省が勧告しています。
    実際に葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品の認定を受けているものもあり、妊婦に特に利用されているといったこともよく耳にします。

    二児の母です。妊活をしていた時産み分けにつ はコメントを受け付けていません。