葉酸と言えば、妊娠に必要不可欠と言われる栄養素ですが、葉酸だけを摂っても不十分です。
葉酸単体では体内での吸収率があまり良くありませんから、サプリを選ぶ際のポイントとしては、ビタミンやミネラルといった、妊娠初期に欠乏しやすい栄養素を25種類前後入っているものを選べば栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。
このようなサプリは、妊娠中の方だけに必要なものだと考える方もいらっしゃるかと思いますが、サプリの摂取によって妊娠しやすい体がつくられますから、妊娠を希望している方は、今から飲んでおくと安心です。
葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。
葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。
それは流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを減らす効果があります。
厚生労働省の発表によりますと、妊娠初期の場合は1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。
そのような場合は葉酸のサプリを利用するのが大丈夫です。
意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。
その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。
妊娠を希望している女性だけでなく、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。
精子の質を高めることをサポートする効果があるのです。
妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事をすすめてみてください。
皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性側が実践するものがよく紹介されています。
しかし、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は母親側だけの問題かというとそうではなく、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。
特に注意すべきは精子の染色体異常です。
受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要があります。
葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
不妊が続く状態を打破するために、食生活から改めるのも大事でしょう。
卵子はもちろん精子だって、親の体内で造られるのですから、食生活が乱れていては妊娠しやすい元気な卵子、精子は、期待できませんよね。
妊娠前にも、妊娠後にも役立つことですから、規則的で栄養バランスに配慮した食事を維持していけば、やがて良い結果が得られるでしょう。