私は花粉症を患っているのですが、スギ花粉の季節がやってくると、肌が敏感になり肌荒れを起こしてしまいます。
そういったことで、この時期にメイクを濃くすると一層悪化してしまうので、ナチュラルメイクで過ごすようにしています。
やっぱりアイメイクくらいはしたいと思いますが、肌が過敏になっているため、目の痒みがさらにひどくなり、絶対にできないのです。
実は昔、私が20歳のおり、背中が大変痒くなったので見てみると、たくさんの吹き出物ができていたんです。
すぐに皮膚科にかかりました。
すると、ドクターから、「診察結果はニキビです。
こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂肪を多く摂りすぎているんじゃないですか?」と診断されてしまいました。
チョコがもっともニキビができやすいそうです。
ニキビが炎症を起こしてしまうと、洗顔の際などに少し触っただけでも痛みがあります。
そのため、炎症を起こしている場合は、気になったとしても決して指で触ってはいけません。
指で触ると痛いだけではなく、それが原因で指から雑菌が入って、さらに症状がひどくなってしまうことがあります。
乾燥しやすい肌なので、十分に保湿をするために化粧水にはこだわりがあります。
化粧水にはとろみのあるものを使っているので、洗顔をした後、化粧水だけつければ過ごせるというほど潤って、とっても気に入っております。
化粧水はあまりケチらずふんだんにつけるのが秘訣ではないかなと思います。
アトピーにかかっている人は、敏感肌用の天然成分のみを配合しているようなスキンケア用品の使用をお勧めします。
アトピーは塩水との接触によって治癒するという説もあり、浴槽のお湯に塩を入れたり、海でできるだけ海水浴をすると状態が改善すると言われています。
でも、現実では、アトピーの箇所にはかき傷があることがほとんどで、塩水だととてもしみてしまうのがネックです。