私が知る限り、妊活の際に一番、影響があるものと言えば、食事ですよね。
妊活をしている方ならば、いつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、妊娠が発覚するよりも前の受胎時の段階で、十分な栄養で満たされているように、妊活中から健康的な食事を心がけましょう。
中でも葉酸は、妊娠初期に最も必要になる栄養素であると同時に、最も不足しやすい栄養素です。
妊娠とは、妊娠検査薬によって発覚するより前から赤ちゃんを授かっているのです。
出来るだけ早く胎児に葉酸を与えられるようにしましょう。
妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離して考えることは出来ません。
それというのも、葉酸の果たす役割が、妊娠初期に最も重要になるからです。
この話は当然、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。
妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、妊娠に適した体で赤ちゃんを授かれるように、妊活中から葉酸を摂るように注意してください。
妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。
亜鉛が卵巣に働きかけ、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。
また、亜鉛の効果は女性に限らず、男性側も、十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。
亜鉛は卵巣に働きかけるだけでなく、精子の量を増やし、質の高い精子の生成を手助けしてくれるという訳です。
妊娠はどちらか一人ではできません。
元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を実践してみましょう。
葉酸には、胎児の正常な発達をサポートをする働きがありますので、妊娠前から妊娠初期の期間は、普段の食事以外に、サプリによって摂取するのが適切な摂取方法だと言えます。
サプリによる補給はお手軽ですが、飲むタイミングによっては思わぬ副作用を発症することもありますから、注意が必要です。
葉酸サプリメントの効率的な摂取のためには、ごはんを食べてから30分以内に、サプリを飲むようにしてください。
食事で摂れる栄養素が、サプリによって補給された葉酸に作用することで、葉酸の働きを十分に生かすことが出来るでしょう。
それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸の働きが鈍くなるばかりか、食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、空腹時での摂取はおススメしません。
妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。
特に先天的脳障害を発症する可能性を抑える効果は最も重要なポイントだと言えます。
こうしたことを踏まえると、妊娠期間中に限らず、妊娠の計画を立てている女性は、母子ともに健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることがおススメです。
毎日の葉酸摂取を手軽に行いたい、と考えている方には、葉酸サプリをおススメします。
サプリでしたら定期的な葉酸摂取がそこまで負担にはなりませんので是非試してみてください。