毛穴、特に鼻の毛穴に角栓が目立っているとかなり気になりますよね。
だからといって、顔を洗う時などに無理やり取り除こうとすると、かえって肌を傷つけてしまう場合もあるので、そういったことはおすすめできません。
ピーリング石鹸といったものを使用して角栓を入念に取り除くようにするといいでしょう。
ただし、使い過ぎるのは逆効果となるので、一週間に二回までの使用にしてください。
ニキビができるのはアクネ菌のせいなので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを共有で使用したり、直接肌が触れてそのまま洗わなかった場合などに、自分もニキビになってしまうことがあります。
また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の部分に触れると、その場所にもニキビができてしまう可能性があります。
ニキビを引き起こすものは毛穴に汚れがたまることにより、炎症になってしまうことです。
頻繁に手で顔を触る人はやめましょう。
たいてい手には汚れが大量についており、その手を顔に触れているということは汚れを顔にペイントしているのと同じなのです。
角栓で毛穴が詰まることが、ニキビをつくる原因のひとつなのです。
気にしてしまい、ついつい指で角栓をはさむようにして出しちゃったりすると、そこがニキビ跡になる原因となってしまいます。
角栓をつくらせないように、また、悪くさせない為には、しっかりした保湿をすること、余計な皮脂の詰まりを防ぐことが、重要です。
キメ細かい美しい肌は誰しもあこがれるお肌ですよね。
キレイな肌を持ち続けるためには、何より大切なことは保湿です。
しっかり潤いを持ち続けている肌はトラブルにも強くて、ピンとはりがあります。
それに保湿の為に意外と必要なのが、日焼対策です。
UVは乾燥につながりますので、適切なケアをすることが重要です。