毛穴ケアで重要なのはしっとりスキンケアのための保湿です。
肌の潤いが保てないとと肌がざらざらした感じになってきます。
毛穴をきれいにするに洗顔がとても重要です。
ホイップクリームのように泡立て、優しく洗います。
後、週1ぐらいにピーリングをすることで、肌のリサイクルを早めます。
その後にアンチ乾燥のケアを行い、毛穴に潤いを与え、毛穴のメンテをしてください。
知っての通り敏感肌は、大変傷つきやすいので、洗顔方法を誤ると、肌を痛めてしまいます。
メイクを落とすとき、顔をごしごし洗ってしまいがちなのですが、デリケートな肌の人の場合、力を入れて顔を洗ってしまうと、肌荒れを起こしてしまいます。
適切に洗顔して敏感肌のお手入れをしましょう。
10代には、チョコやスナック菓子をたくさん食べると翌日にはニキビが現れていました。
食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と経験したものです。
それ以降、年齢をかさねるとともに、食べ物にも注意するようになり、チョコレートやスナック菓子などは食べるのをやめています。
そのせいかニキビもすっかりなくなりました。
日々、ちゃんと毎日髪を洗っていても、頭皮が痒く、フケが増えたという方は、もしかすると敏感肌の可能性もあります。
そんな時は一旦普段使っているシャンプーの使用を控えましょう。
敏感肌でも安全に使用できるシャンプーは添加物の入っていない石鹸です。
余分な成分を除去しているので、肌にも髪にも優しく、刺激がほとんどありません。
ニキビを搾ると、膿が出てきてしまいます。
さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます。
これがニキビの元となるのですが、潰して芯を無理に取り除くのはあまりお勧めできることではありません。
無理に潰すわけですから、さらに炎症は広がります。
ニキビ跡として残ってしまう恐れもあるので医薬品などをつけてじっくりと治しましょう。