妊活を行う場合、特に、注意が必要なものと言えば、やはり普段の食生活だと思います。
妊活を行っているということは、すぐに赤ちゃんを授かっても不思議ではありませんので、産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんが元気に成長できるように備えておきましょう。
特に摂取を意識して欲しい栄養素は葉酸で、妊娠初期の胎児の成長には必要不可欠のものです。
妊娠とは、妊娠検査薬によって発覚するより前からお腹の中の受精卵が成長をはじめています。
出来るだけ早く胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、食事やサプリ等に気を配ってみてください。
妊活なんて聞くと、女性側が実践するものがよく紹介されています。
しかし、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。
それが葉酸の摂取です。
不妊などの原因は女性の問題ばかりでなく、男性に原因がある事もあります。
中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。
葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。
ですから、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。
一般的に、多くの葉酸を含んでいると言われる野菜は、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜の野菜です。
妊娠が発覚してから、可能な限り早く、これらを摂取するようにしましょう。
葉酸の適切な摂取は赤ちゃんの先天的な脳異常の発生リスクを低減するそうです。
毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。
納豆とかホタテにも、多くの葉酸が含まれていますので、野菜の代わりにそれらを食べることを勧めたいものです。
以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。
私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、そこから妊活を始めました。
サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動することを思いつきました。
大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、基礎体温を上げることができ、困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。
妊娠期間中だけでなく、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、普段の生活を送っていると、摂取が不十分になってしまう、などの困りごとが出てくる方が多いです。
そんな不安を解消してくれるのが葉酸サプリを飲む事なんです。
葉酸サプリであれば、普段の食事を変えることなく気軽に摂取できるため、継続的な葉酸摂取も容易です。
ですから、食事での葉酸摂取に不安がある方も大丈夫なんですよね。