妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、どれだけ大切な栄養素だからといって、摂取すればするほど良いなんてことはありませんから、適切な摂取量を守るようにしてください。
なかでも、サプリによって葉酸の摂取をしている方は特に注意が必要です。
なぜならサプリは普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸が含まれている事は、一日の葉酸摂取量を、たった数錠のサプリで賄ってしまう事からもお分かりですよね。
ですから、過剰摂取に陥らないよう、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけてください。
どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。
それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。
妊娠に大切な葉酸は厚生労働省が妊活中の方や妊娠中の妊婦に対して、積極的な摂取を呼びかけているほどの効果があるのです。
摂取した葉酸ですが、葉酸は水溶性なので尿、汗と共に体外に排出され、体内に蓄積するということはありません。
しかし、葉酸の過剰摂取によって発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。
サプリ等で葉酸を摂取するときには、規定量を必ず確認しましょう。
適切な葉酸の摂取の結果、胎児の健やかな成長を促し、先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が判明しました。
ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生労働省が勧告しています。
実際に葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品として、赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話も少なくありません。
妊娠を希望する方や計画している方が、特に、注意が必要なものと言えば、やはり普段の食生活だと思います。
日々の生活習慣を整え、妊活に励んでいる方はすぐに赤ちゃんを授かっても不思議ではありませんので、実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。
特に摂取を意識して欲しい栄養素は葉酸で、妊娠初期の胎児の成長には必要不可欠のものです。
妊娠検査キットで妊娠が分かる以前から新しい命がおなかの中で成長を始めています。
出来るだけ早く十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。
少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時にサプリについて、特に葉酸のサプリの話で盛り上がりました。
使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが気になっているようでした。
友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと雑誌で読んだことがあったので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。
友達には、いつも笑っていてほしいから、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思っているんです。