女性に独特なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンの調節機能の乱れが関与しています。
女性ホルモンのバランスは、ストレスを感じると簡単に崩れてしまうと発表されています。
生理前は特別女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。
生理前にニキビの悩みを抱える女性が多いのも実はこの女性ホルモンの乱れによって起きているのです。
肌にできたニキビを無理やり潰すと、膿がそこから出てきます。
さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます。
それがニキビの原因なのですが、無理に潰して芯を出すことはあまりお勧めできることではありません。
無理矢理に潰すことになるのですから、さらに炎症は広がります。
ニキビ跡が残ってしまうことも多くあるので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。
化粧水や乳液をつけないと、どうなるかというと、多くの人は肌が荒れることを想像するのではないかと思いますが、実は正反対で肌は若返ります。
化粧品を使用することは肌に悪影響を及ぼすので、それを除去してワセリンのみを塗るのが最も肌に良いスキンケアだと言えます。
毛穴のお手入れに大切なのは保湿をして潤いを持たせることじゃないでしょうか。
肌が乾燥してくると肌がざらざらした感じになってきます。
毛穴のケアにはまず顔を洗う事が大事です。
空気をたくさん含ませた泡で、そっと洗います。
後、週1ぐらいにピーリングをすることで、皮脂のリペアを助けます。
その後にアンチ乾燥のケアを行い、毛穴に潤いを与え、毛穴のお手入れをしてください。
敏感肌なのだからといって、スキンケア商品の敏感肌用を用いればいいというものでもありません。
肌の状態には個人差がありますので、敏感肌の状態になっている時には、必ず使う前にパッチテストを行ってください。
それから、肌の潤いを損なわないためにも正しい方法で洗顔をすることが大事です。