大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。
使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが一番良いと、目をつけているようでした。
葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと以前教えてもらったことがあったので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。
友達には悲しんで欲しくないですし、元気な赤ちゃんが生まれるといいなと思っているんです。
妊娠を希望する多くの方はご存知だと思いますが、妊活において最も影響があるものと言えば、食事ですよね。
妊活を行っているということは、いつでも妊娠する可能性があるわけです。
産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんが元気に成長できるように備えておきましょう。
中でも葉酸は、妊娠初期に最も必要になる栄養素であると同時に、最も不足しやすい栄養素です。
多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。
ですが、それより前からお腹の中に新しい命を授かっています。
受胎時に栄養不足などの事態に陥らないよう、妊活をしている方は、なるべく早い段階で胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、食事やサプリ等に気を配ってみてください。
クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。
結婚して3年目くらいまでは、基礎体温でタイミングを見計らっても、一向に妊娠の兆候が見られなくて、親しい友人たちの話題も赤ちゃん中心となり、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。
クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、二周期ほどで妊娠できました。
悩んでストレスを貯めるより早々に受診したほうが、体にも良いと思います。
妊婦や妊娠を希望する女性にとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。
実際に日本の行政機関である厚生労働省も適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。
では、葉酸をたくさん摂った方が期待できるのでしょうか。
実は葉酸は、水溶性であるため、尿とか汗で流出します。
そのため、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。
とはいえ、過剰摂取によって最悪の場合、呼吸障害や発熱、かゆみといった副作用を発症する恐れがあります。
葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、指示された用法を守って摂取するようにしてください。
流産を経験しています。
ずっと欲しかった子供でしたので、とても落ち込んでしまっていたのですが、夫や周りの方の支えがあり、流産してから1年後くらい経つと、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、妊娠に向けて、準備を始めるようになりました。
身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、冷え性を治そうと運動することを思いつきました。
運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって基礎体温を上げることができ、冷え性も良くなったので、本当によかったです。