外見で最も気になる部分は顔だという人が大部分でしょう。
顔のお手入れといえば洗顔が基本中の基本です。
顔の汚れや過剰な皮脂を取り除くことからケアがスタートするからです。
洗顔の時どう泡立てるかが大事です。
ちゃんと泡立てネットでモコモコになるよう根気よく泡立てて泡で包んで洗顔します。
洗顔時に熱湯を使用すると落としてはいけない皮脂も落ちますし、きちんと洗えていないとカサカサ肌の原因やニキビなどの肌あれを招くので意識しておくことが大切です。
洗顔したら、急いでたっぷりの化粧水を丁寧に肌に押し付けるように吸い込ませ、絶対に乳液を塗り、水分が出ていかないようにしてください。
かなり乾燥しやすい目の周りや口の周りは、少々他よりたっぷりと塗るようにします。
年齢が上がると共に、肌への不満が増えてき出したので、化粧水や乳液などをアンチエイジング用のものに交換したり、クリームや美容液なども足すようになりました。
ですが、とある美容部員の方のお話では、大切なのは洗顔、クレンジングだとのことでした。
現在使用しているものを使い終えたら、さっそく探してみようかなと思っています。
ここ数年前から私の母は顔のしみに悩んでおりました。
そのシミのサイズは十円玉と同じくらいのサイズが一つ、もうちょっと小さいものがいくつかところどころ両頬にできていました。
1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミにいい」と聞き、さっそく毎回の食事にできるだけ取り入れてきました。
シミは薄くなっているという結果があらわれています。
最近ですが、徹夜の日々を送ったらニキビ面になってしまいました。
私は結構ニキビ体質なので、わずかでも肌に負担を掛けるとニキビでぶつぶつになるのです。
だからどれだけ時間に追われていても、なるべく早くベッドに入りよく眠るように頑張っています。
睡眠不足が一番ニキビに悪いと思います。