ニキビが眉上の目立つところにひどく出た時に、自分でも可哀想になるくらいの状態だったので、先生に診てもらうことにしました。
医師から、これを処方しますので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。
ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、強い薬の為、患部が改善してきたら塗る間隔を僅かにしないと駄目なそうです。
元々、乾燥肌の人は、毛穴が小さく硬いので、少しの量の皮脂でもすぐに炎症が発生します。
乾燥肌はオイリー肌と同じでニキビが発生しやすい環境なのです。
肌の防御システムの機能が低下していますので、外からの刺激に対し敏感で、肌トラブルを起こしやすい環境でもあります。
出来るだけニキビや肌トラブルを未然に防ぐためにも、保湿の改善が望まれます。
ニキビは体内に摂取したものと非常にかかわっています。
食生活に気をつければニキビも改善されます。
野菜を中心とした食事メニューにして、できるだけビタミンやミネラルを取る努力をしましょう。
野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘解消の見地から言っても、ニキビを減らす効果があります。
あなたが敏感肌なら、乳液の素材は気になります。
刺激が激しいのは免れた方がよろしいですね。
漸く使っても、ますます肌がガサガサになってしまっては閉口します。
敏感肌用の乳液も存在するので、そういうのを使うと快いかもしれません。
実際、敏感肌の類も人によりなので、自分に合った乳液を探し求めるのが大切だと思います。
脂っぽい肌の場合、潤いたっぷりな肌質に見えますが、実は潤ってはいない状態、というケースが多いです。
肌表面がカサカサしていないのは、オイリー気味の肌は皮脂の分泌が過剰気味にあるので、外側のカサツキには至らない傾向にあるためです。
しかし、肌のトラブルを引き起こすのはこの皮脂ですから、洗顔をすることで、適度に減らすことが必要です。