かつての脱毛は、「ニードル法」といわれる針で毛穴を刺激するものなど、痛みのあるものが多くありました。
ですが、近頃の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」と呼ばれるものです。
人によって個人差がありますが、フラッシュ脱毛であれば少しちくっとする程度で、それほど痛いとは感じません。
ただ、Vラインのような毛が密な部分は少し痛みが強くなるでしょう。
似ている様ですが、「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、何が違うかと言うと医療脱毛は、医師や看護師によるレーザーを使った脱毛のことです。
そして、永久脱毛ができます。
それと比べ、脱毛サロンでは医療脱毛で使用する様な照射の光が強力な脱毛機器は使用できないこととなっています。
医療脱毛と比べたとき効果が勝ることはないですがその分、肌の負担も痛みも少なくて済みますから医療脱毛より脱毛サロンを選択する方もいるようです。
医療脱毛は安心だといわれていますが、そのように言われているからといって全然リスクがない訳ではありません。
医療用脱毛でも、火傷、ニキビや毛濃炎などの危険性があります。
医療脱毛以外でも、こういったリスクはエステでの脱毛でも起こる確率があるものです。
脱毛をするなら、少しでも評判が優れるところで施術してもらいましょう。
実際のところ、脱毛エステの痛みはどうかというと、辛くなるような痛みはほとんどないようです。
よく表現される例として、輪ゴムで肌を弾かれたような痛みといわれます。
しかし、脱毛する部位次第で痛みへの耐性も異なりますし、痛みに免疫性があるかどうか個人個人で異なります。
契約書に署名する前におためしコースなどを体験してみて、耐えられそうな痛みか確かめてください。
脱毛ラボは特に全身脱毛に力を入れている脱毛サロンになります。
他の店と比較してみると設定料金が安く、それほど構えることなく全身脱毛が可能です。
また、月ごとに分割して支払えるので、一度にお金を支払う必要はないのです。
また他にも、脱毛ラボでは処理に痛みを感じさせないことでも有名です。
それに、脱毛専用ジェルを塗布してのSSC脱毛を採用していて、痛みのない脱毛処理にこだわっています。